卒塾生のリュウセイ君が、お母さんとあいさつに来てくれました。

塾生も、最後の最後まで 本当によく頑張って試験に挑みました。
頑張ったことは、決して無駄にはならないので
今だけのことではなく、将来を見据えて
先を楽しんでいって欲しいです。

『人生に現れてくる問題の大きさが、その人の器である。
人生には乗り越えられる問題しかやってこない。』