先週のこと。「俺にはそんな才能がない」と思わずマイナスの言葉を言ってしまうY君に、「言葉は重要だよ。Y君、と呼ぶとY君が来るよね。言ったことを引き寄せることになるから、たとえ心ではそう思ったとしても、言葉では『きっとできるようになる』と言った方がいいよ」と、3分間セラピーで話しました。

また8月末研修に来た卒塾生のいっき先生(現在 東京・M塾講師)が、なぜマイナス言葉を使うとよくないのか、実践を交えて話してくれました。
 話を聞いて感想の一部です。
☆今日の話を聞いて言葉はすごく力があると感じました。マイナス面を言わないように意識したいです。(K・Y)
☆マイナスになることばをこれからは言わないようにしてプラス言葉を言っていくようにしたいです。(S・S)
☆すごく面白かったし、検証することで事実がしれてよかった。マイナスなことはあまり言わないようにしようと思った。言うときはなるべく笑顔で言おうと思った。(M・I)
☆今日のいっき先生のお話は私にとってとてもためになりました。ネガティブよりもプラスに生きていきたいです。(S・I)

★生徒たちは素直でよい子どもばかりだったので楽しく研修できました。ありがとうございました。【いっき先生】